キッチン用ガス炊飯器の選択方法 - 既存オプションの完全な概要

キッチン用ガス炊飯器の選択方法 – 既存オプションの完全な概要

キッチン用ガス炊飯器の選択方法 - 既存オプションの完全な概要

ガスは安く調理するために使用され、ほとんどの住宅は集中したガス供給に接続されているため、多くの人々がガスストーブを好んで選択します。キッチン用のガス炊飯器を選ぶ方法の問題に直面して、買い手は、それが見えるほど簡単ではないという結論に至りました。実際、市場での選択は非常に大きく、モデルを即座に決定することはしばしば困難です。これを行うには、選択にあたって重要な主なパラメータに慣れておくことが重要です。

ガス調理器を選択するための主要な基準

最初にプレートを選ぶときは、必要な構成のモデル、ホブとオーブンは何かを確認してください。基本的なパラメータで確定した後にのみ、適切な変異体のさらなる選択に進むことが可能である。

ストーブ

クラシック形式

あなたにはどんなタイプの調理器が適していますか?

それらの構成によれば、ガスストーブは2つのタイプに分けられる。

  • ビルトイン;
  • 別に立っている。

ビルトインガス炊飯器の利点は、コンパクトさと様々な宿泊施設の選択肢です。これは、ホブとオーブンを古い方法で取り付ける必要がないことを意味します。オーブンは1つのレベルに調理面を置くことができ、有能なデザインで有機的に見えます。ビルトインモデルは、側面がキッチン家具によって隠されることを意味します。

ホブ

ビルトインホブ

スタンドアロンのストーブは、キッチンセットや修理の完全な交換を必要としません。このような装置は、キッチンの内部の独立した要素である。平均して、そのようなモデルは組み込みの「表面+オーブン」システムよりも安価です。ソロスラブの価格はしばしばデザインの独創性に左右されます。

ストーブ

スタンドアロンのサンプル

ホブを選ぶ方法

オーブンがすべての愛人を定期的に使用していない場合は、調理面 - キッチンの主な要素です。製造業者は、外観だけでなく動作原理も異なる幅広いガスパネルを提供する。そのようなタイプのホブは非常に人気があります:

  • オープンバーナー付きクラシックバージョン。
  • "ガラスの下のガス" - このオプションは、火の存在を意味するものではなく、ガスはガラスの層の下で燃焼し、表面自体を均一に加熱する。

すべてのタイプのガスストーブに親しまれています - オープンバーナー付き。ガスはノズルを通して供給され、点火される。火炎は、ノブを回すことによって均等に分配され、容易に調整されます。皿はグリルに置かれます。便利には、バーナーのパワーを視覚的に評価し、必要に応じて調整することができます。

ストーブ

バーナー付きホブ

オープンバーナーのない強化ガラスの表面 - ガスストーブの現代的な安全な外観。このようなパネルの動作の原理は、ガスバーナーでセラミック要素を加熱することであり、このガラスバーはガラスを介して皿を加熱する。このタイプのパネルはタッチコントロールを持つことができます。

ガス炊飯器ソルガッツ - ガラスの下のガス

重要!ガス・アンダー・ガラス・パネルの欠点は、ガス・パイプラインでの品質の悪いガス・クリーニングによるものです。余分な不純物はデバイスの動作に悪影響を及ぼします。

システム "ガラスの下のガス"

それはよく知られており、かなり一般的な組み合わせ調理面です。その特色は、一度に電気とガスという2種類のエネルギーが使われるということです。バーナーの一部はガスで作動し、1つまたはいくつかは電気で動作します。このアプローチは、光またはガスの供給による中断の問題を解決する。

パネル上のバーナーの数を考慮する必要があります。ほとんどの場合、4つありますが、他にもオプションがあります。安価なモデルには同じサイズとパワーバーナーが装備されています。より高価なプレートには、いくつかの中規模のバーナーがあり、小さなもの(例えばコーヒーを作るためのもの)と電力の増加(時には2列の炎でさえも)があります。

1
小石

様々なバーナーを持つホブの珍しい形

キッチン用のオーブンを選ぶ方法

残念なことに、オーブンの古いプレートでは、多くのことが望まれていました。オーブンが悪いため、実証済みの料理でさえ機能しないことがあります。それで、新しい調理板を選ぶとき、主婦はオーブンに最大の注意を払うのです。

ガスストーブのオーブンは次のようなものがあります:

  • ガス;
  • 電気;
  • ハイブリッド。

簡単な予算オプションは、ガスオーブンを備えたガスストーブです。このデザインはオーブンの下部にある大きなバーナーのように見えます。より高度なモデルでは、熱を均等に分配するファンが提供されています。そのようなオーブンでは、バーナーは、ファンが炎を吹き飛ばすのを防ぐように設計されている。

ビルトインオーブン

ガス内蔵オーブン

電気オーブンは、はるかに広い機能性を有する。熱は、下からだけでなく、オーブンの他のすべての側面からも供給されます。これは、加熱を調節することが可能であり、加熱要素の動作を完全に制御することを意味する。別のプラス - このようなオーブンでは、希望の温度を設定することができ、それは熱センサーによってサポートされます。このようなオーブンには「対流」モード(ファンブロー)が装備されています。

ハイブリッドオーブンは、電気炉とガスオーブンの組み合わせです。主加熱はガスバーナーの助けを借りて行われますが、それに加えて、電気グリルがオーブンに用意されています。

ガス調理器の技術的特性

あなたの将来のプレートの基本的なパラメータを決めたら、あなたのキッチン専用のモデルを選択することができます。デバイスの寸法を失わないことが重要です。プレートが作られる材料もまた非常に重要である。

分離プレートの寸法

平均アパートのキッチンは広い面積を持たないため、キッチン用ガス炊飯器のサイズは重要な役割を果たす。選択した調理器のタイプに応じて、スタンドアロンまたは内蔵型、その寸法も変化します。

炊飯器

適切なディメンションを選択することが重要です

スタンドアローンプレートの高さは平均850mmです。このサイズは、最も便利なものとして受け入れられています。便宜上、残りのキッチン用家具の高さはこの図に合わせて調整されているため、作業面全体が同じ高さになります。現代のプレートには調節可能な足があります。したがって、身長を少し調整することができます(最大5cm)。床が不均一なキッチンには非常に便利です。

ガスストーブの深さも、キッチンセットの標準的な深さと大きく異なるはずはありません。原則として、この数字は500〜600mmの範囲である。

より柔軟なインジケータは幅です。標準モデルでは、500-600 mmを超えません。しかし、幅300mmのよりコンパクトな分離ガスストーブもあります。そのような元のモデルを見つけることは容易ではありません。表面メーターが十分でない人は、幅1mまでオプションを増やすことができます。

セミプロフェッショナルモデル

セミプロフェッショナルモデルの増加

内蔵プレートの寸法

内蔵された調理面は正方形だけでなく、したがって、このようなパネルの寸法は、従来のプレートとは異なる。深さと幅の同じ数のバーナーを備えた2つのプレートを比較すると、組み込み式は、原則として、よりコンパクトになります。ホブの幅は平均500-600mmであり、高さはバーナーの設計およびタイプに依存し、30-120mmである。

ストーブ

サイズはバーナーの位置によって異なります

組み込みパネルの深さは、すべての通信が下から接続されているため、より小さくなります。もう一つのニュアンス - 標準的な台所のカウンタートップは600mmの幅を持ち、作業面にビルトイン機器を適切かつ審美的に取り付けるには、自由空間が必要です。内蔵のガスパネルの平均深さは、通常450〜500mmです。

キッチン家具のサイズから、内蔵のオーブンの選択に依存します。オーブンの重要なインジケータはそのボリュームです。それは装置の線形寸法に依存する。家庭用オーブンの最適な深さは500-550mmです。高さ - 550-600mm、幅--600mm。平均容積は約50リットルである。

組み込み機器は、寸法の点ではるかに多様です。必要に応じて、オーブンをより多く、少なく、さらに2段階でピックアップすることができます。選択は任意のバイヤーを満たすでしょう。

プレートモデル

ラウンドモデルもあります

生産に使用される材料

圧倒的多数のケースでガス炉の基礎は耐熱鋼でできています。そのような単調性は安全規則を定めている。しかし、プレートの外部設計はよりオリジナリティーがあります。ほとんどの場合、店舗にはそのような素材で作られたガスストーブがあります。

  • エナメル鋼;
  • ステンレス鋼;
  • ガラスセラミックス。

エナメル鋼はあらゆる色で塗装することができます。伝統的なプレートは白と茶色です。この材料は安価であり、これがその主な利点である。欠点のうち、不可逆的な損傷の傾向:スクラッチ、チップ。高品質のプレートは特殊なエナメルで覆われています。これは脂肪の古い斑点の出現を防ぎ、ケアを容易にします。

カバー

中古エナメルコーティング

ステンレス製のガス炊飯器は、プロフェッショナルかつ堅牢です。洗浄が容易であり、塗料を損傷することは困難である。しかし、ステンレス鋼の家電製品のすべての所有者の主な頭痛 - 指紋と乾燥した水滴。プレートの理想的な輝きを得るには、常に乾燥させて拭く必要があります。

ストーブ

主材料としてのステンレス鋼

ガラスセラミックスのコーティングがより一般的になってきています。この材料から、「ガス・ガラス・ガラス」のような調理面と従来のガス・バーナーとの「ガス・オン・グラス」を作ることができる。材料は実用的で印象的です。ガラスセラミックスの板の欠点は高コストである。

Electroluxのガスホブ「ガラス上のガス」

ガス器具の追加機能

ガスストーブには自己洗浄機能を装備することができます。それは、ホステスの生活を大いに促進することができます。オーブンモデルに応じて、熱分解または触媒作用の2つの方法でクリーニングを行うことができます。

熱分解法は、500℃までの非常に高い温度の影響下で脂肪および食物残留物を燃焼させることに基づいている。このようなクリーニングの後、湿った布でオーブンの壁を拭くだけで十分です。しかし、そのようなクリーニングのためのエネルギーコストは相当です。

触媒法は、オーブンの内部コーティングの材料と脂肪の残渣との化学的相互作用に基づいている。高温の影響下で、有機残留物は成分に分解し、その後、オーブンを拭くだけで十分である。

もう一つの便利な追加はグリルです。これは、電気またはセラミックであり、ガスを加熱することができる。両方のオプションには長所と短所があります。だから、ガスグリルで調理された料理は、石炭で調理されたものによく似ています。順番に、エレクトログリーンは簡単にセットアップして簡単に料理できます。

https://static-eu.insales.ru/images/products/1/6514/89299314/gazovii-grill-napoleon-prestige-pro-825_99.jpg

すてきなのはグリルです

エコノミーセグメントの一部のガス炉は、一致して点灯しなければならない。電気点火は非常に便利な機能です。ボタンを押すことで、別々にオンにする必要がある電気点火のモデルがあります。より高価なガス炊飯器には、ハンドルに電気素子が内蔵されています。つまみを回すだけで十分です。自動点火はあなたのためにすべてを行います。

非常に便利な機能はタイマーです。それは、音声信号の助けを借りて時間が経過したことを知らせる。電子制御の高度なモデルでは、タイマーは自動的に炊飯器をオフにします。

オーブンにもいくつかの変更がありますが、これは確かに非常に便利です。オーブンの扉を開けずにどのように準備ができているかを見るために、メーカーはプレートに照明をつけます。ホットベーキングトレイの引き込み式機構は、ホットディッシュを得るのに役立ちます。

何に注意する価値がある

家電製品の外部特性とその機能的内容に加えて、選択する際に考慮する必要があるいくつかの重要な側面があります。まず、プレート操作の安全性。さらに、選択するときは、製造元の名前に注意してください。

装置の動作の安全性

不正確な使用の場合、ガスストーブは台所ではかなり危険なものです。漏れの可能性があるため、重大な結果につながる可能性があります。メーカーが「ガスコントロール」システムを開発したような状況から消費者を守ることです。

http://dimservis12.ru/d/349255/d/dsc_1017.jpg

安全のために、この小さな詳細は答えます

システムの原理は非常に簡単です。特別なセンサーが漏れを捕らえ、ガス供給を止める。したがって、牛乳が鍋から逃げて火が消えた場合、システムは即座に作動し、炊飯器を止める。選択的な漏れ制御を備えたプレートがあります:オーブン専用またはホブ用のみですが、完全保護付きのモデルもあります - 最も安全です。

実際のガス制御:

重要!ガス炊飯器の設置は専任の専門家が行います。誤った接続はガス漏れの原因となります。

ガスストーブが提示する別の危険はオーブンの外側部分の過度の加熱です。高品質のモデルでは、ドアは断熱されています。これは特に小さなお子様連れのご家族のために非常に重要です。

メーカーの評判

非常に頻繁に店舗で、同じ機能を持つスラブや類似の外観でも価格が何度か異なる場合があります。このような大きな違いは、主にプレートメーカーに依存します。

合理的な買い手の仕事は、理想的な価格 - 品質比率でオプションを選択することです。最も高価なものが必ずしも最良ではないことが知られています。今日まで、多くの国内外の企業が異なる価格カテゴリのガスストーブを生産しています。

低コストのブランドには、50年以上にわたり家電製品を製造してきたノールとベラルーシのGefestが含まれます。これらの企業は、予算クラスのガスストーブを生産しています。これは、人口間の人気を説明するものです。

http://www.technofavorit.com.ua/templates/media/446686/gefest_1.jpg

ブランド名は重要な役割を果たしています

欧州Zanussi、Gorenije、Electroluxは、エコノミークラスのガスストーブラインと、拡張機能を備えたより高価なシリーズを生産しています。品質プレミアムプレートKaiser、Hansa、Boschで有名です。彼らは総額を支払わなければならないが、ブランドの評判はそれ自体のために話す。

ビデオ:ガスストーブとホブを選択するためのヒント

プレートガイド:

調理面の調理ガイド:

キッチン用ガス炊飯器の選択は、主に購入者の予算と必要な追加機能のセットに依存します。暖房と調理の主な任務は、あらゆる原始ガス焚きストーブにも対応できます。しかし、このデバイスの寿命は数十年と推定されているため、責任を持って選ぶ価値があり、数年先を探しています。

1
1 Звезда2 Звезды3 Звезды4 Звезды5 Звезд
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

34 − 28 =

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:

map