キッチンの床は良い装飾の要素です 誰もが、家でもアパートでも、美しく居心地の良い家を夢見ています。私たちの家が私たちの夢のように見えるようにするために費やす莫大な労力、時間、お金。長い間、技術は煩雑で高価で時間がかかり、アパートや家を修理することは自然災害と同じでした。 最低限の欠点を持つ多くの利点 今日、すべてが変化しました。この苦しいプロセスを遅らせることなく、すばやく簡単に優れた結果を得ることができます。知られているように、床の上に置かれた任意の修理のポイントは、それは、生産を残しているか、あなたは化粧仕上げに進む前に、このような天井として、あるいは壁に、他の仕上げ作業中にそれらを台無しにしないように、最後に部屋にフローリングを交換してください。でも、仕事の前に正しい選択をするために、部屋に清潔さを維持し、審美的な構成要素で終わる至るまで、それに割り当てられたすべての機能を実行するの性別を選択することがフローリングの異なる種類のすべての利点と欠点を考慮する必要があります。 当初、セルフレベリングフロアは、生産ホール、貿易ホール、倉庫での使用を意図していましたが、その利点、セルフレベリングフロアの設計の継続的な改善は、彼らの居住区への道を開いた。 このフロアの写真は複雑ではありませんが、対照的な色を使用しているため、説得力のある審美的な効果が得られ、このスタイリッシュなキッチンはさらにエレガンスをもたらします 現在、家の近代化を検討している多くの人々は、自己優位のフロアを選択しています。他の人が報道のこのタイプの機械的な損傷や耐久性への耐性を賞賛しながら、セルフレベリング床材で誰かが、誰かがオリジナルのデザインパターンで光沢のある表面が好き、何の関節を魅了していません。 また、建設や修理の専門家や消費者は、通常、バルクフロアの重大な欠点を呼び出す前に、長い間考えています。最も頻繁に引用された不満の中で光沢のある表面を満たし、並びに液体のフロア上のタイヤまたはゴム底の靴の跡が残ることがあります。このために、それは光沢のある床ため、有望と現代の床カバーを放棄する必要はありませんが - それは、顧客の単なる個人的な好みですが、表面は十分につや消しであってもよく、その痕跡は、簡単に手元の手段で除去することができます。 滑らかで光沢のある表面はきれいで、汚れが詰まっていない接合部がないことは、どのような愛人の秘密の欲望の具体化です キッチンのセルフレベリングフロア - 現代的な現代主婦の選択
どのようにキッチンの吊り天井を選択する:ヒンジ構造のタイプ キッチンは、料理だけを食べる場所ではなくなりました。ますます、キッチンの内部は、快適で快適なように装備されています。今日、誰も品質修理、排他的なデザイン、現代的な家電に驚いています。天井はどの部屋でも目に見える部分です。キッチンの理想的なソリューションは、吊り天井の役目を果たします。キッチンの天井を吊るすことで、天井の凹凸を隠すことができ、連絡を変えることができ、部屋の騒音を減らすことができます。そのような天井はアイデアをデザインする完全な自由を提供し、あらゆる種類のビルトインライトをインストールしたり、モザイクパターンを作成したり、マルチレベルの天井を作成したりすることができます。 珍しい種類のキッチンは、カセット吊り天井 キッチンの吊り天井の利点 多くの人は、吊り天井を設置することを無駄にして、部屋が低すぎるという事実を説明しています。実際に、光沢のある天井は視覚的に立方体の容量を増やし、スペースを広げ、キッチンに数センチの高さを加えます。光沢のある天井の反射特性は非常に高く、小さくて暗いキッチンに設置することができるため、表面によって、視覚的な錯覚を作り出します。 石膏の段ボールからの異なるレベルの天井の元のラインは、内装の主要な詳細になります 吊り天井は小さいが非常に高い部屋でよく見える。吊り天井は、数センチの高さを「取る」という不均衡を取り除くのに役立ちます。さらに、天井は、手動または飽和色で塗装されていると、はるかに低く見えます。 非常に頻繁に天井を「持上げ」する必要があります。吊り天井は非常に単純にこの問題を解決します。一つの層が明るいパステルまたは白で作られ、その中間が伸縮性のあるプリント布で形成されている場合、複合多層の天井を見るのは興味深いことです。このオプションは経済的です:フレームは石膏ボードでできていて、中間は数メートルしか必要ないシームレスな布です。吊り天井はきれいで、表面の凹凸が隠れており、耐久性があり、手入れが簡単です。 キッチンの吊り天井の選択方法 ハンギング天井を選択するときは、2つの簡単なルールに従う必要があります。最初に、天井材料の外観と衛生パラメータ、および第二に、それのケアの複雑さに注意を払う。キッチンでは、洗える表面の天井を選択する必要があります。これには、PVCフィルム製の吊り天井やシームレスな天井などがあります。このような天井は普通の粉塵を蓄積さえしないので、材料の滑らかな表面はグリースとすすで詰まることはありません。これは材料の構造と質感によるものです。それらは衛生的であり、凝縮物を集めず、きれいにし、自然な空気交換を妨げない。 照明システムを内蔵した天井は、その実用性のために普及している最も一般的な照明方法の1つです キッチンの追加換気は非常に重要です。このシステムを埋め込む可能性があるため、吊り天井はキッチンの装飾に最適です。設計思想は、あなたがインテリアを飾るように換気グリルを配置することができます。照明装置には特に注意する必要があります。キッチンの壁に組み込まれたランプは、柔らかい光をたくさん出すので、キッチンでの作業は特に楽しいものになります。標準的な機能に加えて、ある順序で配列された内蔵ランプは、インテリアに独創性と特別なスタイルを与えます。 木製の吊り天井を選択するときは、木材が毎日水蒸気、湿気、すすにさらされることに注意する必要があります。彼らはエリートクラスに属し、個性と立派な外観を兼ね備えています。適切な注意を払って、木製の天井は耐久性がありますが、多くのデザイナーが木材を好みますが、キッチンは別の素材を選択することをお勧めします。 Reechnyの天井はシンプルに見えますが、フリルはありませんが、使用するのは非常に実用的で便利です
絵画のための壁紙を接着する方法:さまざまな種類の壁紙を扱うニュアンス 多くの種類の壁紙が、アパートや家のインテリアを更新したいメーカーによって提供されています。多くの人は非常に便利で実用的な絵画の壁紙を選びます。ペーストした後は、数回ペイントすることができるため、これらの壁紙は長時間役立ちます。しかし、絵の下の壁紙を正しく接着する方法を知る必要があります。 便利な詳細を知ることで、ペイント用の壁紙を正しく適用することができます 絵画の壁紙は何ですか 生産技術と材料の品質によると、絵画の壁紙は次の品種に分かれています: 絵のためのビニールの壁紙。彼らは紙ベースを持っているので紙とも呼ばれ、トップレイヤーだけがビニールで作られています。 不織布の壁紙は、不織布の不織布で構成され、ビニールの薄い層で覆われています。 Steklooboiは不織布ベースを持ち、トップレイヤーは特別な添加剤を含む石英砂でできています。 絵画のための壁紙はすべて非常に耐久性があります。ほとんどの場合、テクスチャリングされているため、壁の欠点を隠すのに役立ちます。それらは5〜15回染色することができるので、経済的である。紙ベースの壁紙は5〜7層の塗料に耐えることができ、不織布とガラス繊維は最大15回まで塗装することができます。しかし、同時に、それぞれの絵画での救済が目立たなくなることを考慮してください。 だから、そのような壁紙の比較的高い価格で混乱しないでください。あなたは台所用の紙の壁紙を購入した場合、すべての後、あなたは1年や2年でそれらを接着する必要があるが、それはコストにお金、労力と時間を必要とします。塗装前の壁紙については、単純に(非常にオリジナルであることができ、これらの壁紙をペイントするために、途中で)自分の色を変更して、新しいインテリアを取得します。 絵画のための壁紙の主な装飾的な特徴 - 彼らのテクスチャは、あなたが花を安全に試すことができる 塗装の壁紙を適切に接着する方法
キッチンに最適なもの - タイルまたはリノリウム 統計によると、ロシアで最も人気のある床はリノリウムです。それは安価で耐久性のある材料であり、さらにケアが容易です。セラミックタイルは3位のみを占有し、名誉ある2番目のラミネートを与えます。しかし、キッチンの場合、水分を恐れているため、ラミネートを購入する人はほとんどいません。だから、あなたの台所のタイルやリノリウムの方が良いかどうかを判断する必要があります。 どちらが良いですか - タイルまたはリノリウム リノリウムの利点と欠点 このフロアカバーは、不均一で均質なポリ塩化ビニルでできています。異種ポリ塩化ビニルはいくつかの層からなる。最初の(下)層はフェルト、ポリエステル、ジュート、PVCのベースです。第2の層(それらのいくつかが存在してもよい)は、発泡ビニルであるガラス繊維である。第3の(上の)層は、ヘビーデューティービニールの透明層である。 キッチン用リノリウム リノリウムの長所 さまざまなデザインや色合い。すべての建設店は、このコーティングの20以上のバリエーションを提供し、その色はあなたの心が望むものになります:幾何学的な図形、模様、大理石または木材、タイルまたはラミネート。 安価にリノリウムのコスト。より低い価格の閾値は、1ルール当たり120ルーブルからです。 材料を使って作業するのは非常に簡単です。修理作業から遠い人でも、このカバーを敷くことができます。
キッチンの天井を使用する利点:専門家の評価と写真の事実 天井reechnye - 建設市場で広く使用されている天井の装飾の特別な種類です。そのような天井は魅力的な外観、面白いデザインを持っています。さらに、手頃な価格で設置も簡単です。別の重要なプラス:手すりの天井のインストールは、照明、警報システムと換気に関連するすべての通信を非表示にすることができます。おそらく、それは台所用の天井の天井がしばしば注文される理由です。 天井のスラットは、線、色、光の遊びを持つ設計実験のために肥沃な土壌であることが判明した 天井面はレール形状のフラットラインです。美しくてきれいに見えます。ラスの天井は非常に耐久性があり、耐腐食性があり、心地よく手頃な価格です。このような仕上げ材は、高湿度の部屋には最適です。シーリングラックはアルミ製で、濡れた状態でも錆びないしたがって、それらは洗浄することができます。 主なタイプのラス天井 オープンタイプのレール 台所用のラスの天井と、開け閉め型のラスがある部屋があります。最も人気のあるデザインはオープンタイプです。ロッドの間で使用することができますか、そうでないかもしれません。この天井を使用すると、さまざまなデザインソリューションを作成できます。結局のところ、スラットは異なる色のインサートと組み合わせることができます。 クローズドラックタイプ 例えば、スラットは白色で、インサートは金メッキ、スラットは金属、インサートはクロムメッキです。クローズドレールでは、インサートを作成する方法がありません。 3番目のタイプはスラットレス天井です。このインストール方法のレイキは、それらの間に隙間なく密接に組み立てられています。天井をモノリシック構造のように見えるようにするには、このインストール方法が適しています。 さらに、「イタリア」と「ドイツ」のデザインの天井用のラックもあります。最初は滑らかな線、丸みを帯びた端、コーナーなしを意味します。ドイツのデザインは長方形の硬いレーキです。イタリアのデザインのラスはどの建物にも完璧です。また、 "ドイツ"の天井はビジネスデザインを提供し、アパートや家屋よりオフィス、店舗などの公共スペースに適しています。
キッチンのコルク床は何ですか:エココーティングの利点 キッチンのコルク床は、実用性、環境に優しい、美しさと耐久性を兼ね備えていますが、喜びは安くありません。コルクは他のタイプの床よりも多くの利点を持つ天然素材です。コルクの台所の床が電化されていない、埃は有害物質を排出しない、臭いを吸収しない、彼らは脂肪と水分を恐れていない、彼らは金型を構成するものではありません、げっ歯類や他の害虫の影響を受けやすい腐敗のプロセスではありません、蓄積しないと燃焼をサポートしていません。さらに、コルクの形状を復元する能力のおかげで、それはどんなへこみおよび傷も残さない。 コルク床はどんなスタイルでも装飾されたインテリアにシームレスにフィットします キッチン用のコルク床の利点 独自の性能特性により、キッチンやバスルームを含むあらゆる生活空間で天然コルクを大胆に使用することができます。石、ガラス、木材、セラミックタイル、金属や繊維の調和との独占質感、豊かな色は、暖かさと快適さでそれを埋め、どんなインテリアに有機的にフィットプラグが可能、設計実験ベント与えます。その高い弾性、弾力性とユニークな衝撃吸収特性のために、コルク床は、関節の健康全体筋骨格系に非常に有利な効果である、方法で光ばね効果を作成します。材料の断熱特性は室内の快適な微気候を維持するのに役立ちます。 ミツバチのハニカムに似ているコルクの細胞構造は、少量のガスで満たされ、防水性の弾性シースによって分離された膨大な数の微小細胞からなる。弾性、水と防音性、軽さ、耐摩耗性、化学的不活性性、耐久性、断熱性、低燃焼性というコルクに驚くべき特性を与えるのは、このユニークな構造です。 20年経っても適切なケアをすると、キッチンのコルク床は新しいように見えます! コルクカバーの色の多くの変形は、それを効果的に構内のゾーニングに使用することを可能にする 独自のテクスチャと豊富なカラーパレット コルク床は、有利なことに、他のタイプの床材と独特の性能特性だけでなく、幅広い装飾的特徴を有する。コルクの質感は細かいものから大理石のようなものまであります。自然な配色には、茶色、黄色、黄土色の快適な暖かい色合いが含まれています。キッチンのインテリアを活性化させ、多彩な色彩のインクルージョンやカラーコルクを助けます。現代の技術では、木、石、大理石、小石、砂などの貴重な種の色や質感を模倣したコルク写真パッケージを作成することができます。パネルのサイズと敷設の方法によって、異なる照明の下でコルクコーティングを施したキッチンフロアは完全に異なって見えます。コルクはスタイルや時間外の素材なので、古典とアヴァンギャルドのバランスを取るためにコルクを適用することがよくあります。デザイナーはコルクが好きで、他の仕上げ材との相性も優れています。最も有利なのは、木材、石材、竹、亜麻と組み合わせたものです。大規模な繊維、乳製品と沸騰する白い色調の家具と組み合わせると、超近代的な白っぽくなったコルクは信じられないほど絶妙に見えます。キッチンのデザインにおけるコルク床の元の使用の可能性、そのテクスチャと色を組み合わせるための選択肢は、デザイナーの想像力によってのみ制限される。 デザイナーは、コルク床の技術的特性だけでなく、その装飾的な特徴、特に非常に気持ちの良い色合いと色合いも高く評価しています 健康で感情的な雰囲気のための質と環境に優しい コルクの使用は、有害化学物質を使用せずに台所のための信頼性の高い床カバーを作成する絶好の機会です。床を覆うには3〜8mmのコルクタイルの厚さを使用します。タイルが厚くなればなるほど、床材はより耐久性があります。木製の寄せ木細工のように、コルク寄木細工は、表面を研磨して研磨することによって容易に更新することができます。コルク樹皮の個々の部分からコルク床を得るために、樹皮を細かく細断し、オーブンに入れてプレスする。同時に、ストッパーから、スベリンが放出され始めます。スベリンは自然の細胞物質で、すべての小片を含浸させて接着し、コルクスラブにします。コルク層は焼結体で構成さ -
古い壁紙に新しい壁紙を貼り付けることは可能ですか:壁紙のトリック 壁紙 - 私たちの同胞のアパートで使用されている壁の装飾のための最も人気のある材料。壁を貼り付けるには、ほとんどの人がマスターを招待しますが、いくつかは自分で行います。彼らは何かを持っていると質問が発生します:あなたは壁紙に壁紙を接着することはできますか? 壁紙に壁紙を貼り付けることは可能であり、価値があります - 一般人の最も一般的な質問の1つです あなたが壁紙になることができるとき 建設のマスターは保証されています:壁紙を壁紙にするために、壁面は古いコーティングから完全にきれいにし、プライマーで平らにし、脱脂しなければなりません。古い壁紙を取り除くには、通常の水か壁紙の接着剤を溶かす特別なエージェントを使います。溶液をローラーで表面に塗布し、スパチュラをスパチュラで壁から除去する。必要に応じて、壁紙を打ち抜くための工具、または彫刻されたローラーを使用することができます。 貼り付ける前に壁を準備する必要があり、古い壁紙の不規則や埃、残物をすべて除去する しかし、表面をきれいにする時間や欲求がないということが起こります。次に、コーティングの品質を分析する必要があります。それが薄いと十分にタイトな場合は、壁紙に壁紙を貼り付けてみることができます。表面の準備に費やす時間を節約します。しかし、この貼り付けの欠点ははるかに存在します。 壁紙に壁紙がある場合はどうなりますか 特別な化合物で壁を処理することで、任期満了後の壁紙の除去が容易になります 古い壁紙を貼り付けるときに古い壁紙が剥がれ始めることはありますが、所有者が壁を掃除するときではなく、新しい塗料が既に貼り付けられているときに起こることがあります。おそらくある日、壁にはたくさんの泡があります。これが壁のはがれが始まる方法です。壁の見えない眺めを楽しんだり、新しい修理を始める
あなた自身の手でキッチンにエプロンをレイアウトする方法:デザインの選択と敷設のヒント エプロン - より人気が高まっているデザイン要素。キッチンを飾るだけでなく、作業エリアを汚れやはねから守ります。この部分では、空間の視覚的な認識を変更することができます:それを拡大し、軽く塗りつぶし、インテリアの個性を強調します。さらに、実行のためのさまざまなオプションは、あらゆる空想を実現し、調和のとれた環境を作り出すことを可能にします。上記のすべては、「キッチンにエプロンをレイアウトする方法」という質問が関連性を失わない理由、また仕上げ作業を実行する際の主な目的となる理由を簡単に説明することができます。 モザイクからキッチンのためのエプロンは、適切なスキルを持っていない独立してレイアウトする、それは困難になります エプロンのデザインを選択する キッチンのための外見エプロンはあなただけでなく、家具やアクセサリーと組み合わせてください。建物のスタイルに応じて装飾のいくつかの概念に分けることができます。 ニュートラルな落ち着き いくつかは、パステルトーンが退屈で興味深いように見えるかもしれませんが、これは誤解です。明るい色は幻想的で、空間を広げ、熱で満たし、実験のための広範なフィールドを提供します。ビニールのステッカー、対照的な色合いの元の棚、モノクロの静けさの背景にある明るいアクセサリーは、キッチンを認識を超えて変えます。 華やかなアクセントは、セラミックタイルから最も一般的なキッチンエプロンにも装飾性を追加します 明るい楽しみ ジューシーな色は、非普通で大胆な解決策のファンにアピールします。主なルール - 明るいストロークは孤独ではありません
map